イーブックジャパンとKindle漫画を読むおすすめは?評判やメリットを徹底比較!

こんにちは!

皆さんはどんな電子書籍サイトを利用していますか?

 

かわうそ君
使ってないな~。電子書籍ってビジネス書とかがメインでしょ?
かえる君
かわうそ君漫画ばっかり読んでるもんね…

確かに電子書籍というと、タブレット片手にサラリーマンがビジネス書を読んでいるイメージもありますよね。

しかし、この漫画大国日本では、実は漫画を電子書籍で読むのはもはや一般的なんです!

でも、電子書籍サイトはたくさんありすぎて、どのサイトが良いのか分かりにくいですよね…。

 

そこで、今回は世界的に有名な電子書籍サイトAmazonのKindleと、日本に老舗電子書籍サイトイーブックジャパンの二つのサービスを、漫画を読むという観点に絞って比較してみました!

 

Kindleとイーブックジャパンの評判や口コミ、登録するならどちらが良いのかについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

漫画を読むならイーブックジャパンとKindleどちらがおすすめ?

電子書籍サイトで漫画を読むなら、イーブックジャパンとKindleどちらが良いのでしょうか?

 

まず、なぜこの二つのサイトを比較するかというと、数ある電子書籍サービスの中でも経営している会社が大きくて有名であるからです。

電子書籍は普通の紙媒体とは違い、購入したあと一生涯読み続けることができるとは言えません。

 

購入した電子書籍配信サービスが終了したり、経営会社が倒産などしてしまうと、購入した電子書籍がその時点で読むことが出来なくなってしまう可能性があるのです。

そのため、電子書籍を購入する際は、安定して収益を得ていたり、他部門で採算できているような大企業が提供しているサービスを利用するのがおすすめです。

 

イーブックジャパンとKindleのサービスを徹底比較してみた!

イーブックジャパンとKindleのサービスを比較してみますね。

まず経営会社についてですが、これはどちらも安定性があり、すぐにサービスが終了するようなことは無いといえるでしょう。

 

Kindleはあの世界的企業Amazonグループが提供しているサービスで、日本のみならず海外向けにもサービスを提供しているため、簡単にサービスが終了したりはしません。

またイーブックジャパンは2000年頃から電子書籍サービスの提供を開始した日本の老舗サービスで、現在はYahoo!ジャパンの傘下になっています。こちらも経営は安定しているといわれています。

 

イーブックジャパンとKindleどちらも、今のところ安心して利用できるサービスのようです。

では、提供しているサービスについてはどのような違いがあるのでしょうか?

 

イーブックジャパンとKindleの漫画作品数や品揃えは?


イーブックジャパンとKindleの品揃え、特に漫画作品数について比較します!

 

まず全体の品揃えについてですが、Kindleは700万冊イーブックジャパンは60万冊と、Kindleが圧倒的でした。

Kindleは世界的な電子書籍配信サービスですから、洋書なども含めると膨大な品揃えになるんですね。

 

しかし、漫画の品揃えという点では、Kindleが20万冊のところイーブックジャパンは25万冊と、イーブックジャパンが逆転!

Kindleが提供している電子書籍のうち、漫画は2ですが、イーブックジャパンは41%

 

作品比率の観点から見ても、漫画の電子書籍に注力しているのはイーブックジャパンであることは間違いないようです。

昔の作品や、マイナーと呼ばれる作品などもイーブックジャパンは網羅しているため、ライト層からコアなファンまで満足できるラインナップといえるでしょう。

表にまとめてみますね。

 

サービス名 全書籍数 漫画書籍数 漫画作品の比率 得意ジャンル
イーブックジャパン 60万冊 25万冊 41% 漫画全般
Kindle 700万冊 20万冊 2% ビジネス書、洋書

 

以上のことから、漫画作品の品揃えという点ではイーブックジャパンに軍配が上がるようです!

かわうそ君
提供作品のうち40%が漫画ってすごいね~

 

イーブックジャパンとKindleの料金を比較!


次にイーブックジャパンとKindleの料金について比較します。

 

イーブックジャパンもKindleも、購入は1冊ずつ。電子書籍の特徴として、紙媒体のものよりも少しだけ安く買えるのですが、どちらも同じようです。

試しに両者の漫画売上ランキングにランクインしていた『ランウェイで笑って』16巻の価格を比較してみました。

 

【イーブックジャパン:462円】

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

 

【Kindle:462円】

引用:https://www.amazon.co.jp/

 

イーブックジャパンもKindleも、どちらも462円と同額でした。

期間セールなどがあれば異なるのでしょうが、基本的な価格は両者同じと考えて良さそうです。

 

イーブックジャパンとKindleで定額読み放題はできる?

イーブックジャパンもKindleも、基本的な購入価格は同じようです。

そうなると気になるのが割引クーポンや、読み放題サービスなどの存在。

イーブックジャパンには定額読み放題サービスはありませんが、Kindleには月額980円「Kindle Unlimited」というコースがあります。

 

「Kindle Unlimited」は、月額980円で10万冊以上の本が読み放題になるサービス。

毎月1,000円以上の本を読むのであればすぐに元が取れるサービスですが、読み放題の対象は限られているという点に注意しましょう。

特に漫画しか読まない場合は、約1万冊程度が読み放題の対象

 

「何でも良いから漫画を読み続けていたい!」という漫画中毒の場合は「Kindle Unlimited」もおすすめですが、最新の人気作品などはなかなか「Kindle Unlimited」の対象にはなり難いことは念頭に置きましょう。

 

イーブックジャパンには月額読み放題コース自体がありませんので、この点はKindleの勝ち!

かえる君
漫画は少ないけど、洋書やビジネス書が読み放題なのは嬉しいね!

 

イーブックジャパンとKindleに割引クーポンはあるのか?

最新の人気作品などが同額で購入できることが分かりましたが、忘れてはならないのが割引クーポンの有無!どうせ買うならお得に購入したいですよね。

 

イーブックジャパンでは、毎週土曜日・日曜日にオトクなクーポンを配布中のほか、毎日1回引ける「全巻マンガくじ」などのお得な取り組みが多いです!

 

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

また、イーブックジャパンはpaypay決済をすることができ、その還元率がとても高いです。

初めて利用する場合は50%OFFクーポンが貰えるなど、積極的な割引キャンペーンが多い印象。

 

イーブックジャパンのpaypay支払いについては、以下の関連記事でご紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

関連記事

「イーブックジャパン」の支払い方法や買い方、購入方法は?月額料金やペイペイでの決済、通信料も気になりますね。 時代は電子書籍って感じですが「イーブックジャパン」も大手として有名です。 今回はそんな「イーブックジャパン」での買い方[…]

 

また、残念ながらKindleの割引クーポンは確認できませんでした。

Amazonポイントが共通して使用できるので、よくAmazonで買い物をする方は、ポイントを併用してお得に電子書籍を購入できるかもしれません。

 

割引クーポンやキャンペーンなどの観点からは、活発で種類の多いイーブックジャパンの方がお得です!

かわうそ君
50%OFFクーポン!?紙で買うより断然お得じゃん~~
かえる君
普通の本屋さんじゃクーポンなんて無いもんね…

イーブックジャパンとKindleで無料漫画を読みたい!


さて、漫画の購入という観点でここまで比較してきましたが、できるだけお金をかけたくない!と思う方も多いのではないでしょうか?

 

電子書籍配信サービスの多くは、無料で漫画を試し読み(立ち読み)できるキャンペーンを行っています。

もちろんイーブックジャパンとKindleにも無料で読めるキャンペーンがありますので、次はこれを比較してみましょう!

 

【イーブックジャパン】

まずはイーブックジャパンですが、「無料まんがランキング」や「おすすめ無料まんが特集」など、無料で読める漫画を分かりやすくユーザーに紹介することに、とても注力しています。

 

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

無料漫画のラインナップは毎週金曜日に更新されているそうです!

実際の本屋で「書店員おすすめ○○特集」などを見たことがある人も多いと思いますが、イーブックジャパンも似たような書店員さんの熱意みたいなものを感じました。

かわうそ君
そんな何冊も無料で読んじゃったら続きが気になって買うしかないよ…

 

【Kindle】

次にKindleですが、こちらにも「無料マンガランキング」があります。

Kindleリーダーやタブレットでの利用を意識してか、表紙を前面に押し出した直感的なUIですね。

 

引用:https://www.amazon.co.jp/

また、Kindleではインディーズ漫画に注力しており、「インディーズマンガランキング」という他ではなかなか見慣れないランキングもありました!

 

引用:https://www.amazon.co.jp/

Kindleはビジネス書などを自費出版する文化が育っており、実際にヒット作も多く排出しています。

これは漫画も同じでアマチュアからプロまで自身の作品を投稿して、無料で多くの人に読んでもらうことができる仕組みがあるんですね!

かえる君
まだ誰も知らないアマチュア作品を探す楽しみがあるね!

イーブックジャパンとKindleで読める無料漫画について比較しました。

書店員厳選の人気作品を読みたいならイーブックジャパン

埋もれた名作を自分で発掘したいならKindle …といった感じでしょうか。

人によって使い方は異なると思いますので、無料漫画という観点では引き分けですね。

 

イーブックジャパンとKindleの対応デバイスの違いは?

イーブックジャパンとKindleを利用する際のデバイスについて比較してみました。

 

まずはイーブックジャパンですが、ブラウザが利用できるデバイスならWindows、Mac、iPhone、Androidいずれも利用可能です!

ブラウザで読みたい本を探して、そのまま読むことができるのでストレスフリーですね。

 

デバイス自体が古くても、ブラウザのバージョンで利用し続けることができますし、新たにアプリケーションをインストールしたりする必要がないため、デバイスの容量に不安がある方でも安心です。

 

次にKindleですが、有名なのがKindleリーダーですよね。

 

引用:https://www.amazon.co.jp/

Kindleで購入した電子書籍を読む専門のタブレットで、だいたい8,000円~15,000円で購入することができます。

実際の紙の質感を表現することにこだわっているようで、ファンは多いようですね!

 

また、Kindleは専用リーダーが無くても、実はブラウザ上でも読むことができますし、アプリケーションをインストールすることでも利用することが可能です。

しかし、やはりKindleとしては専用リーダーに注力したいようで、アプリの使用感はあまりよくないという口コミも多かったです…。

 

Kindleリーダーを購入できるなら、Kindleの方が使用デバイス数は上。

ただし、初期投資に10,000円前後用意するかどうか?が判断基準になりそうです。

 

今回は、電子書籍初心者として、できるだけお得に利用できるサービスを調査していますので、簡単にサービスを開始できるイーブックジャパンに軍配を上げたいと思います!

かわうそ君
Kindleリーダーかっこいいけど、買うのはちょっと躊躇うよね
かえる君
一度おためし利用とかあれば良いんだけどね

イーブックジャパンとKindle使いやすさを比較!

イーブックジャパンとKindleの使いやすさを比較してみました。

今回はイーブックジャパンもKindleもともにブラウザでの使用感について、主にトップページの見やすさ漫画のリーダーの使用感、の2点について比較します。

 

【イーブックジャパン】

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

[トップページ]

イーブックジャパンのトップページは、①セール特集の稼動帯②ジャンルリンク③無料漫画特集④割引特集…といった順番。

できるだけ安く利用してもらおう!という意気込みを感じます。

とくに無料で読める漫画特集がすぐに分かる位置にあるのは太っ腹ですね!

 

[リーダーの使用感]

よくあるリーダーといった感じでした。

表示方法は表紙以外は見開き2ページで1画面。

←→の方向キーか画面端をクリックすることで前後のページに移ることができます。

かわうそ君
今どの漫画がお得に読めるのか分かりやすいね!

 

【Kindle】

引用:https://www.amazon.co.jp/

[トップページ]

Kindleのトップページは①ジャンルリンク②無料で読めるインディーズ系の稼動帯③売上ランキング④おすすめの商品…という順番。

現在人気の売れ筋作品がすぐに分かる形になっています。

また、無料で読めるインディーズ漫画がプッシュされていると強く感じました。

 

[リーダーの使用感]

こちらも普通のよくあるリーダーといった感じ。

表示方法はイーブックジャパンと同じく見開き2ページで1画面。

←→の方向キーか画面端をクリックすることで前後のページに移ることができます。

かえる君
リーダーはそんなに変わらなかったね

 

イーブックジャパンとKindle両者使っての使用感ですが、リーダーについてはブラウザを使う限り、普通のどこにでもあるリーダーを想像していただければと思います。

トップページに関しては両者の注力したい特色が現れていましたね。

 

あくまで個人の感想ですが、お得なセール情報や無料漫画を分かりやすくトップページにまとめていたイーブックジャパンの方が、使い勝手は良いかと思いました。

 

イーブックジャパンの特徴や評判・口コミは?

ここまでイーブックジャパンとKindleの比較をしてきましたが、ここで改めてイーブックジャパンの特徴をまとめておきたいと思います!

イーブックジャパンは、Yahoo!ジャパンと株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営する、日本でも大手の電子書籍配信サービスです。

 

2019年に、Yahoo!ジャパンが運営していた「Yahoo!ブックストアサービス」と、電子書籍配信サービスの老舗「イーブックジャパン」が統合したのが今のかたち。

なので2019年以前のものを旧イーブックジャパンとすると、現在のかたちは「新イーブックジャパン」であると言えるかもしれませんね。

 

イーブックジャパンの特徴は?


イーブックジャパンの特徴は、何といってもその漫画配信数の多さ

前述していますが、イーブックジャパンの漫画配信数の25万冊以上は、日本のみならず世界最大級とも呼ばれ、漫画大国日本を代表する電子書籍配信サービスです。

 

また、Yahoo!ジャパンと合体したことでヤフー会員との連携可能なことも特徴のひとつ。

ヤフープレミアム会員の場合は、paypayボーナスライトなども活用すると、購入金額の20%ものポイントが還元されるお得なキャンペーンがあります!

 

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

イーブックジャパンのpaypay支払いについては、以下の関連記事でご紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

関連記事

「イーブックジャパン」の支払い方法や買い方、購入方法は?月額料金やペイペイでの決済、通信料も気になりますね。 時代は電子書籍って感じですが「イーブックジャパン」も大手として有名です。 今回はそんな「イーブックジャパン」での買い方[…]

 

イーブックジャパンの評判や口コミは?

イーブックジャパンを利用しているみなさんの評判口コミを、ツイッターで探してみました!

 

以上、イーブックジャパンを利用したみなさんの口コミや評判でした!

やはりお得に利用できるキャンペーンや、paypayポイントの還元率の高さに驚かれる方が多いようです。

読みたい漫画がお得にお安く手に入るなら、利用しない手はありませんよね。

 

また、イーブックジャパンの書籍配信数の多さも話題になっているようです。

書店でプレミアがついているような作品も、定価でお得に読めたりできるのも嬉しいですよね!

 

Kindleの特徴や評判・口コミは?


お次はKindleの特徴、評判や口コミについてご紹介しますね!

Kindleは、ご存知世界最大級のECサイトAmazonが提供する電子書籍配信サービス。

もしくは、ストアで購入した電子書籍を読む専用端末もKindleと呼ばれています。

 

日本だけでなく世界中の多くの国に向けてサービスを提供しているため、配信書籍数はなんと700万冊以上

文字通り世界最大級の電子書籍配信サービスといえるでしょう。

世界中で出版された書籍をすぐに手に入れられるので、洋書ファンの方にも評判ですよね。

 

Kindleの特徴は?

Kindleの特徴は、言わずもがな圧倒的な蔵書数とジャンルの幅広さ!

700万冊以上の電子書籍を配信していますので、人生すべての時間を使っても、全ての書籍を網羅することは不可能でしょう…。

 

また、Kindleで購入した書籍を読むための専用のリーダー端末は、Kindleを一躍有名にしたのではないでしょうか?

紙媒体からの卒業という点で、環境問題に敏感な著名人たちも、一時期こぞって紹介していましたよね。

 

また、ビジネス書をはじめとした個人出版が容易にできることもKindleの特徴です。

今までは出版社に持ち込んだり借金をしたりと、個人が書籍を出版するのには高いハードルがありました。

しかしKindleを利用することで初期費用は段違いに安く、かつ効率的に出版することができるので、今や新しいビジネスモデルとして取りざたされていますよね。

 

Kindleの評判や口コミは?


Kindleを利用した方たちの評判口コミについて、ツイッターで調査してみました。

 

以上、Kindleを使用したみなさんの評判や口コミでした。

 

Kindleリーダーは相性もあるようですが、ハマる方はハマるようですね!

「やっぱり紙じゃなきゃやだ!」という方も多いですが、これも新しい読書のかたち。

場所をとらないというのは嬉しいメリットですよね。

 

また、世界中のどこにいようと読みたい書籍を読めるのは洋書ファンにとってはとても嬉しいポイント。

情報化社会の恩恵と言っても良いかもしれません。

 

漫画読むならイーブックジャパン!おすすめの理由は?

ここまで、イーブックジャパンとKindleを様々な点から比較し、特徴をまとめてきました。

結論として、漫画を読むならイーブックジャパンがおすすめです!

 

比較してきた項目を表にまとめてみますね。

 

比較項目 イーブックジャパン Kindle
漫画作品数 25万冊 20万冊
読み放題コース ×
割引クーポン ×
無料漫画 人気作品が多い インディーズ作品が多い
対応デバイス ○ブラウザのみ △初期投資が高い
使いやすさ △トップページがやや簡素

 

かわうそ君
イーブックジャパンの方が漫画作品数も多いし、人気作品も無料で読めるんだね!
かえる君
Kindleも専用リーダーがあって便利そうだけど、やっぱり専用端末ありきなのがちょっと残念かな。

 

やはり漫画大国日本の大手というだけあって、漫画を読むにはイーブックジャパンが抜きん出ている印象でした!

作品数の点から言えば、Kindleも今後配信数を増やしていく可能性は高いですが、「この漫画を絶対におすすめするぞ!」というスタッフさんの情熱みたいなものがイーブックジャパンからは感じられました。

 

また、専用リーダーやアプリなど、あれば便利かもしれませんが、気軽に導入するにはハードルが高い部分もあったため、ブラウザがあればすぐに利用できるイーブックジャパンの方が、初心者の方にはおすすめです!

割引クーポンやセール特集なども多く企画されていますので、お得に漫画を読めるのも嬉しいですよね。

 

イーブックジャパンとKindle漫画読むならどっちがいい?評判やメリットを徹底比較!まとめ

漫画を読むならイーブックジャパンKindleどちらが良いのか、評判やメリットを徹底比較しました!

 

イーブックジャパンもKindleも、電子書籍配信サービスとしては充分満足できるサービスではありますが、漫画を読むという点に関しては、イーブックジャパンがおすすめです。

Yahoo!ジャパンのIDがあればすぐにでも利用が開始できますし、ID登録自体もすぐに完了しますので、ぜひ利用してみてください。

 

それでは、記事を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。